地域貢献委員会 勉強会 豊田市足助の町並みが重要伝統的建造物群保存地区に選定されて10周年なので・・・ 「やい!おまん 足助 いいだら〜! ほいだもんで こや〜!」

地域貢献委員会 勉強会


豊田市足助の町並みが重要伝統的建造物群保存地区に選定されて10周年なので・・・

「やい!おまん 足助 いいだら〜! ほいだもんで こや〜!」

※このタイトルは、「重伝建地区選定10周年事業実行委員会」で考えているキャッチコピーの一つで、その他「あかりのつながる町」「 きになる足助(※ には自由に文字を入れます、例、きになる町)」があります。

 

 平成23620日に、豊田市足助の町並みが、愛知県で初めて重要伝統的建造物群保存地区(以下、重伝建地区)に選定されました。重伝建地区に選定されてからの10年の間に、平成25年に「紙屋 旧鈴木家住宅」が重要文化財に指定され(平成26年度より保存修理中)、平成26年に電線類の地中化が行われ、伝建制度を活用した修理や修景も行われてきました。この重伝建地区選定10周年というタイミングに、足助の町並みを満喫するような企画をしました。是非ご参加ください。

 ・日 時:令和3818日(水)0930分〜1600

・場 所:豊田市足助(現地集合・現地解散)

・参加費:名古屋名東支部会員・学生3,500円、他支部会員・一般4,000円(当日徴収)

入館料・体験料と昼食代含む 駐車場は別途(500円程度)必要

・定 員:20名(先着順) ※申し込みは令和3730日(金)まで

・主 催:公益社団法人 愛知建築士会 名古屋名東支部

・講 師:堀部篤樹(重伝建地区選定10周年事業実行委員会支援員、小学校を中心に足助の町並みを活用した学習支援等/〇〇建築ワークショッパー)

・協 力:豊田市生涯活躍部文化財課足助分室

・申 込:必要事項(氏名・所属・連絡先(Eメール・電話番号)をご記入の上、Eメールで下記にご連絡下さい。

Eメール:chiikikouken510@gmail.com

・問 合:公益社団法人 愛知建築士会 名古屋名東支部 地域貢献委員会 堀部篤樹

電話番号:090-6570-2709(堀部篤樹) 

Eメール:chiikikouken510@gmail.com

・スケジュール(予定)

0920 足助支所にて受付

※近隣の有料駐車場をご利用ください

0930 町並みツアー「旧街道(塩の道、中馬街道)を歩こう!」

※重要文化財「紙屋 旧鈴木家住宅」の保存修理現場を特別に見学

11001230 昼食

1400 三洲足助屋敷(生きた民俗資料館)の見学と手仕事体験

1600 解散


CFB68A5E-7EF2-4D33-B8EF-BDF08A96EEE0.jpeg


posted by 名東支部 at 2021/07/28 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。